かなりの勢いで民泊施設が増え、様々なトラブルの相談が私どもの所へも来ます。 ほとんどの方は、民泊が違法である事を認識せずに営業し、住民からの苦情ばかりでなく 消防や保健所など行政からの指導から逃げています。 ひどい場合、日本語を話せない振りをして逃げている悪徳業者も存在します。 また、近隣住民への迷惑行為があったとしても、運営業者が分からないので対処できな場合があります。 京都市が平成28年7月13日水曜日より、「民泊通報・相談窓口」を開設するようです。 今まで、どこへ通報すればいいのか? どう対処すればいいのか?  ようやく一本化されます。 困られている方は是非利用を検討して下さい。 ちなみに旅館業法違反の場合 「六ヶ月以下の懲役または三万円以下の罰金に科せられますのでご注意を」 私どもの施設は、旅館業の営業許可を得ておりますが、 近隣の方へ迷惑を掛けてしまう事があります。 24時間体制でその様な事がないようにしております。何時でも気になる事がありましたら お気軽に御知らせ頂きます様御願い致します。直ちに善処いたします。 名称: 民泊通報・相談窓口      http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000202085.html 開設日:平成28年7月13日水曜日 開業時間(年中無休。ただし,年末年始を除く。)    電話…午前10時~午後5時    FAX,電子メール…24時間受信 通報・相談の方法    電 話:075-223-0700(相談は,主に電話・FAXへ御連絡下さい。)    FAX:075-223-0701    電子メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(通報は,主にメールへ御連絡下さい。)    (URL:http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000201777.html)

タグ: 民泊,, airbnb,